セクキャバ求人の1から10

セクキャバの店長やってます!

大人のワンダーランドこんにちは(^-^*)/コンチャ! はじめまして(。・д・)ノオハツデス♪
とある都市の繁華街にあるセクキャバで店長やってます、サイトーと申します!
こんな私のようなものが書いてるブログなんかをご覧になっていただき、ホントーに、ホントーにありがとうございますっ!
<(_ _*)> アリガトォ!!!

さて、私の経歴ですが、セクキャバ店の店長をやらせていただいて3年と8ヶ月になります! いやあ、長かったような、短かったような。
いろんなコトがありましたよ。キャストの面接で唖然としたり、体験入店でお客様とモメたセクキャバ嬢がいたり……。
事件を上げたら、快挙にいとまがありませんっ! ハイ!
でも、セクキャバで働きたいと思うコが次から次へと応募してくるなんてことは地球がひっくり返ってもありません。
そんな問題のありそうなコとも上手くつきあって、問題なくデビューするまでこぎ着けさせるのも店長の大事な仕事なんです。
実際に、お店の売り上げより働く女のコたちの管理の方が気をまわしているかもしれません。
女のコが大人数集まると、自然と派閥的なものができるし、イジメや嫌がらせをされたなんて相談を受けることはざらにあります。
ボク、学校の先生じゃなくて、ただの雇われ店長なんですけど……、なんて思うこともしばしば。まあ、今思うと、ボクも高校を卒業したばかりの社会人一年生ときは同じ感じだったと思いますが(笑)。
セクキャバで働くコは基本的に若いので、社会常識や礼儀作法をあまり知らないコが多いんです。タメ語なんかで、怒っていたら、1日中怒っていないといけないですし……。
基本的なことからひとつひとつ、優しく教えていくのですが、ある意味学校の先生的な側面もありますね!今、気づきました!!
まあ、風俗業界から引退して、普通の会社に転職するときに役に立ったとボクの顔を思い出してくれれば、教育したかいがあったというもんです。

飲食店の求人に応募したら、なぜかセクキャバ店長になった

このお仕事を始めたきっかけは、よくある男性向けの高収入求人雑誌に出ていた飲食店の面接を受けたんですね。そうしたら、そこはなんと、セクキャバも経営していまして……。
で、お前はセクキャバに配属だー! ってことで、いまの店舗に勤務することになりました!!!
え? ボク、シャレオツなダイニングバーの面接にきたんですけどォ。セクキャバのスタッフ募集に応募なんてしてないんですけどォ。
その時は、「な、なんか、良く分かんないけど騙されたゾォーーー(怒)!」って感じでしたねー。

で、その1年半後に、その時の店長が借金をかかえて、トラブルで逃亡したことにより……って、ナニヤッテンダ!!!???
こともあろうことか! そのまま自分が店長となってしまいました。
ウーム……………………。こんなテキトーな昇進でいいんだろうか? と自分でもナゾです(苦笑)。
端から見ればセクキャバを運営する仕事って、どう思われているのか分かりませんが、いまでは非常にやりがいのある仕事だと思っています!
ちなみに現在のボクの仕事は、売り上げ管理、キャスト、スタッフのシフト管理、イベントなどの企画立案などが通常業務になりますネ。
あとは定期的に求人サイトや求人誌に募集を出して、応募してきた女のコに面接、指導講習などをしています。

結構幅広いんです。
高収入だから頑張れる!やりがいがある=大変ですが、その分、普通の職業よりもお給料はいいですね。ボクは高卒で、前職は派遣やバイトばかり。それなのに今のお給料は手取りで40万円もらっていますからね。ボーナスだってあります。
セクキャバは女性だけでなく、男性も高収入なんですよ。だから、良く探すと、男性向けの高収入求人誌にも広告が出ていますヨ。

セクキャバってどんなところ?

と、様々なムダ話をしたとこで、本題に入っていきましょう!
セクキャバとは簡単にいえば、女のコを隣につけてお酒を飲むだけのキャバクラに、女のコに触れてもOKにしたものです! (。 ・ω・))フムフム

セクシーキャバクラの略ですかね(・◇・。)タブンネ

セクシーパブ、セクパブ、おさわりパブ、おっぱいパブ、オッパブなどと呼ばれることもあります( ゚ω゚))コクコク

キャバクラと違うのは、キャバ嬢が着ているドレスよりもより露出度の高いドレスやランジェリー姿でお客様と密着して接客することです。
おさわりパブ、おっぱいパブ、オッパブなどはおっぱいもさわらせたりします。
ちなみに、間違ってもお客様がズボンを脱ぐようなことはありませんっ!
また、おさわりだけでなく、キスもサービスの中に含まれます(ᵕ❥ ᵕ⁎ ॢ) キャッ!!
お店によっては、下半身へのおさわりや、膣への指入れを許可しているお店もありますが、ウチの店では下半身のおさわりはNGということになっています。
まっ、そういう建前ですネ。本当のところは? おいおい書いていくことにしましょうかネ。

20分に1度、「ハッスルタイム」という時間が訪れ、店内を暗くするんですが、その時は何が起こってるのかは、我々のほうからはわかりません。
人気のある女のコはこの時にいろいろなテクニックを使って、お客様を魅了しているようですが……。
その辺は女のコたちの自由に任せているんで、私たち店舗側はまったく関知しておりません~(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
ただ、本番行為だけは絶対に禁止しています。
もし、本番ができるセクキャバがあるなんて、世間に広まったら、営業停止や閉店にだってなる場合があるからなんです(法律的に)。

普通の女のコと見分けはつきませんで、こういうお仕事をしている女のコたちですが、ウチの店の場合、20代前半が多く、平均年齢は22歳。とっても若いお店なんですネ。
学生のコが4分の1。ウチの店、専業で働くコが半数。OLなど本業を持っているコや、風俗などと掛け持ちしているコが残りの4分の1という感じですかね。所属しているのは全部で80人程度。
最近は不景気で学費や生活費を稼ぐために、女子大生や専門学生などの学生さんが増えてきているような気もします。
まあ、大学や専門学校に通うコはある程度の社会常識も持っているので、お店としてもあつかいやすいので重宝してますが。

見た目はとうてい、セクキャバで働いているなんてわからない、普通の女のコばかりです。
あえていうなら、おっぱいの大きいコは多いですが(おっぱいが商売道具になるんで)。
普通のバイトより時給はいいといっても、ソープやデリヘルみたいに月にウン百万稼ぐなんてことはできないので、いい意味で、本当に普通のコが多いんですよ。
待機中の女のコたちの会話を聞いていても、ブランドのバック一つ買うのに相当悩んでるみたいですし(笑)。

でも、なかにはユーレイセクキャバ嬢もいたりします。
アルバイト感覚で入ってきて、辞める時は特に辞めるとも言わず、突然こなくなり、連絡もつかなくなる。
そんな感じで宙ぶらりの状態のユーレイになった後、いつしかプロフィールから外すという感じになるんです。

話がズレましたが、ウチで働きたいと応募してくるコのほとんどが女性向けの高収入求人サイトを見て応募してきます。だいたい、どのサイトもオナクラやメンズエステなどと同じソフトサービスに分類されているんですが、最近この分野は特に人気があるようです。
この分野は”脱がない、舐めない、触られない”というキャッチフレーズで募集をだしている店も多いので、風俗業界に慣れていない、初心者には比較的入りやすいイメージがあるんでしょうね。

ほかにはスカウトとか、働いている女のコの友達関連を紹介してもらって、入ってくるケースなんかもあります。
友達の紹介の場合は、働いている間は、出勤日数も多く、長い期間働いてくれるのがいいところですね。逆に、一人のコが辞める時にいっしょに辞めたり、一度店に不信感を持つと、悪いウワサがそのコミュニティに一気に広まったりすることもあるんで、そこは日々の会話などから注意深く観察しなきゃいけないところですネ。

このブログでは、そんなこんなのセクキャバ店の求人に関する情報や面接のこと、体験入店、新人期間におこりがちなことなど、お仕事関連のことを中心に、様々な視点で書いていこうと思っています!!
お楽しみにっ!